So-net無料ブログ作成
神様のボート ブログトップ

神様のボート ドラマ 2話 あらすじ [神様のボート]

NHKのドラマ 神様のボート 2話のあらすじです。


神様のボート
神様のボート




葉子(宮沢りえ)は引っ越す度に、居場所の分からない沢木(藤木直人)との交流手段と信じて、音楽雑誌の読者コーナーに何枚もはがきを送っていました。
草子(小林里乃)は、そんな母親の姿に何かを感じつつ日常生活を送り…。


そんな中
バーで夜も働く葉子は、最近よく姿を見せる客の朝倉(丸山智己)と、店で
2人きりになり…。


一方
沢木はマグロ船に乗ったりして金を稼いで、
何とか負債を返して、離婚を成立させようとしていましたが……。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

神様のボート NHK 1話 あらすじ [神様のボート]

NHK BSプレミアムで放送されるドラマ 神様のボート 全3回。


原作は江國香織氏の同名小説です。

神様のボート
神様のボート



神様のボート 1話あらすじ


24歳の葉子(宮沢りえ)は、大学教授・桃井(石橋凌)からピアノの個人レッスンを受けます。桃井は葉子の父親・寛(中原丈雄)よりも年上でしたが、葉子は両親の反対を押し切り、結婚します。


ある日
葉子は雨宿りに入ったビルの軒先で、結婚前にいつも電車の中で見ていた『背中』と再会します。


葉子は、その背中の持ち主・沢木(藤木直人)を追い掛け…。
互いに結婚している同士でしたが、すぐに愛し合うように……。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
神様のボート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。