So-net無料ブログ作成
検索選択
NHKドラマ ブログトップ
前の10件 | -

2014秋ドラマ、今観てるのは [NHKドラマ]

2014秋ドラマはこれから初回を迎えるところでしょうが
NHKの朝ドラはすでに始まってますね。
マッサン 初回から見ているのですが、結構面白いです。
中島みゆきさんの主題歌も凄くいいし。



第2週の予告をチェックしたら、
早速大阪編。政春の勤めていた会社の社長の娘が、実は政春の嫁候補だったということで
これまたエリーには災難が降りかかるもようですが…


やー、朝からコテコテになるんかいな(笑)
それはそれで楽しいかも♪


それにしても、エリーのモデルになっているリタさん。
凄い勇気のある方だったんだなあと思います。色んな障害があっても国に戻らず
〝マッサン〟と一緒だったんですよね。しかもあの時代に遠い日本に行ったのだし。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 9話 最終回 あらすじ [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 次回第9話で最終回ですね。
評判も結構良かったし、どんな結末になるのか、来週が楽しみです。元の鞘に
収まるのかどうか……


高見優(音楽)/NHK よる☆ドラ 眠れる森の熟女 オリジナルサウンドトラック CD
高見優(音楽)/NHK よる☆ドラ 眠れる森の熟女 オリジナルサウンドトラック CD



眠れる森の熟女 9話 最終回のあらすじです。


千波(草刈民代)は、息子のかける(松岡広大)が
浩史(羽場裕一)と暮らす事にして、家を出て行った事がショック。


自分の存在が千波の再婚の妨げになると、かけるは考えていたのですが…。


一方
祐輔(瀬戸康史)は、千波への気持ちを整理出来ずに困惑し…。


そんなある夜
1人で暮らす千波の家に春子(森口瑤子)と京子(磯野貴理子)が
訪ねて来ます。


春子に対して複雑な思いのある千波ですが、3人はこれからの人生について語り合い始め……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 8話 あらすじ [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 こちらは全9話なので、最終回はもう少しあとですね。
8話では、千波(草刈民代)の手紙の相手が祐輔(瀬戸康史)だと
分かって……、な展開。千波がどうするのか、興味ありますね。





眠れる森の熟女 8話のあらすじです。


千波(草刈民代)は、見知らぬ相手に手紙を送っていたと信じていたけれど、
麻美(朝倉あき)からその相手が祐輔(瀬戸康史)であると
告げられ、ショックを受けます。


一方
春子(森口瑤子)の気持ちが離れだした事を恐れる浩史(羽場裕一)は、ホテルを訪ねて千波に離婚届を渡します。


そこで、浩史は、千波が好きだと言っていた手紙の相手が実は祐輔だった事を聞き、
千波と別れた後、総支配人室へ向かいます。
そして、祐輔に千波への気持ちを確かめようとしますが……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 7話 あらすじ 視聴率 [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 6話の視聴率は6.8%でした。
因みに昨日が初回だった阿部寛さん主演のゴーイングマイホームは13.0%と、まずまずの数字でした。





眠れる森の熟女 7話のあらすじです。


千波(草刈民代)は、ホテルのエレベーターで
祐輔(瀬戸康史)に抱き締められ、京子(磯野貴理子)にその事を相談します。


祐輔も、何故自分が千波に心を許したのか理解できず、激しく動揺していました。


そんな中
千波は、離婚の決意を固めた浩史(羽場裕一)に会いに行きますが、
春子(森口瑤子)と遭遇し、春子が浩史と別れようとしている事を知り…。


一方
祐輔の婚約者の麻美(朝倉あき)は、祐輔の机の中に千波からの大量の
手紙があるのを見つけて、千波の事を探ろうと……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 6話 あらすじ と 視聴率など [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 こちらもそこそこの人気があるようです。
放送時間を考えると 5話は5.7%でしたが、いい方ではないかなと思いますし。





6話のあらすじ。


千波(草刈民代)と春子(森口瑤子)、京子(磯野貴理子)の3人は思わぬ成り行きで、千波のアパートで語り合う羽目になります。


いつも手紙で励ましてくれる、見知らぬ人に千波は心が傾いて、浩史(羽場裕一)への
思いは、完全に冷めてしまったと告白します。


その事を知った浩史は、反対に、急に千波のことが気になり出して…。


一方
ホテルグループの後継者としての地位が危うくなり始めた祐輔(瀬戸康史)。
自分を繕えずに、泣き崩れてしまい……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 4話 あらすじ 瀬戸康史 [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 瀬戸康史くん、実はヤな性格の男の役だったのですね。
息もできない夏の要潤さんのDV夫役みたいに、新鮮に映ります♪
正義の味方のヒーローのこういう性格の役って。


【送料無料】仮面ライダーキバ Volume 1 [ 瀬戸康史 ]


では、4話のあらすじです。


祐輔(瀬戸康史)がうわべは好青年でも、性格は最悪なことに
千波(草刈民代)は、嫌気が差します。



更に、春子(森口瑤子)が編集長の女性誌の企画に影響を受け
千波は、職探しを開始しますが、現実の厳しさを知らされて…。


一方、
春子も仕事では活躍しているが、自分の人生と作っている雑誌との違いに
疑問を持って…。


そんなある日、
千波は清掃に訪れたホテルの客室で、仕事の打ち合わせに来ていた
春子と遭遇して……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 3話 あらすじ 視聴率 [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 2話の視聴率は6.2%。安定してますね。
放送時間を考えると、結構いい数字で推移しているのでは。


あ。因みにGTO最終回の視聴率は14.3%でした。






眠れる森の熟女 3話のあらすじ。


ホテルの仕事に精を出す千波(草刈民代)に、浩史(羽場裕一)は
親権を譲るので、1日も早く離婚して春子(森口瑤子)と再婚したいと連絡がきます。


一方
ホテルでは、祐輔(瀬戸康史)発案の宿泊客へのサプライズプレゼントが
好評でした。


ある日、千波は、お客が誕生日なのを知って、
新サービスで喜んでもらえるチャンスだと思い付きます。


でも、
それを知った祐輔が杉浦(山本圭)に投げやりに命じるのを
千波は偶々耳にしてしまい……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 2話 あらすじ 視聴率 [NHKドラマ]

眠れる森の熟女 何だか話題になっているので、1話の視聴率が気になってますが、
まだ出てないよう。後ほど改めて。


1話の感想、まだ何ともいえませんが
面白くなりそうな…という期待はありました。


この枠のドラマ、NHKなのに結構きわどいシーンもあるんで、それも気になってます。
瀬戸康史くんが草刈民代さんと
その手のシーンを演じるのかどうか…(苦笑)



2話のあらすじ。


千波(草刈民代)は、仕事を紹介してくれた謎の人物に手紙を書く事を
心の支えにホテルの客室清掃に励みます。


手紙の受け取り人の祐輔(瀬戸康史)は世界的ホテル王の息子で、
若いながらも東京で総支配人を務めている男で、有能で従業員にも優しいが、
それは表面的なものでした。


一方、
千波と浩史(羽場裕一)との離婚調停は平行線のまま。


千波は息子のかける(松岡広大)と二人で、近所にアパートを借り自分の力で
暮らす事を決意して……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田茂~ 1話 あらすじ [NHKドラマ]

NHKで8日(土)から始まる新ドラマ負けて、勝つ~戦後を創った男・吉田茂~
戦後の日本を復興させたリーダー・吉田茂の苦難の道のりを、ドラマ化。
渡辺謙主演。


久々の骨太なドラマの登場ですね。
全5回。







1話のあらすじ。


1945年8月。マッカーサー元帥(デヴィッド・モース)が厚木飛行場に降り立ち、
日本の占領がそこから始まります。


元駐英大使の吉田茂(渡辺謙)は、進駐軍の怒りを買った大臣に代わり
外相に就任します。戦時中は反戦主義者として投獄されていた吉田の経歴がプラスに
働いての起用でした。


吉田はプライドだけを武器に、最高実力者のマッカーサーと対等に渡り合います。


一方
吉田の古くからの同志の元首相・近衛文麿(野村萬斎)は戦犯として
追い詰められていく事に……。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

眠れる森の熟女 1話 あらすじ 瀬戸康史 [NHKドラマ]

眠れる森の熟女はNHK よる☆ドラシリーズの2012年度第1弾のドラマ。
9回放送。


このドラマ、ノーチェックでした。
瀬戸康史くんが出演してるんですねv
草刈民代さんがドラマ初主演。




放送は9/4 22:55~。


1話のあらすじ。


夫の浩史(羽場裕一)が中学時代の同級生・春子(森口瑤子)と
結婚したいと言い出し、専業主婦の千波(草刈民代)は大ショックを受けます。


春子は人気女性誌の編集長で、浩史の初恋の相手でもありました。
離婚調停が平行線の中、やけを起こし、千波は夫との思い出のホテルで酔いつぶれてしまい…。


翌朝
千波を介抱してくれた人物が、匿名でホテルの仕事を世話してくれる事に。
その人物はホテルの若き総支配人・祐輔(瀬戸康史)でした。




NHKのこの時間帯のドラマ、仲々いいドラマがあったりするので
侮れないですもんね。
始まるのが、楽しみです。


 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - NHKドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。